臨時休業を行っていた燕市立吉田小学校が26日に再開


新潟県燕市は25日、臨時休業を行っていた燕市立吉田小学校等を26日に再開すると発表した。

吉田小学校においては、22日に学校関係者1人の新型コロナウイルスの感染が判明したことから、感染症対策のため臨時休業とし、保健所が積極的疫学調査の一環として関係者へPCR検査を行った。その結果、全て陰性であることを確認。その他の学校関係者においても感染の兆候は見られなかったことに加え、25日に校内の消毒が完了したため再開することとなった。

同校の休業に伴い、児童クラブフレンド第一、児童クラブフレンド第二も臨時休業を行っていたが、同様に26日から再開となる。

同校ではしばらくの間、児童が密集する運動など感染リスクの高い活動や縦割り班の清掃活動など密集しやすい異学年交流の活動などは実施せず、マスクの着用やうがい、手洗い、換気といった基本的な感染症対策を徹底した上で教育活動を行う。また、子どもたちの不安やストレスが緩和できるよう、来週から学校に「臨時相談室」を設置するという。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も