青年会議所

新潟市が新型コロナウイルスワクチンの集団接種会場の増設と接種日の拡充を発表

新潟市は25日、現在市内8区9会場で実施している新型コロナウイルスワクチンの1回目の集団摂取について、会場の増設と接種日の拡充を行うことを発表した。

増設する会場は、中央区鐘木の新潟市産業振興センター。予約可能な日時は、6月10日から18日、21日、29日、30日の全9回、各13時から16時30分。定員は各日500人。専用コールセンターおよび予約サイトにて、6月8日から受付を開始する。

また、北区東栄町の旧豊栄地区公民館での接種を拡充。6月6日、12日、20日の全3回、9時から16時30分まで。定員は各日400人。予約受付は、6日実施分が5月28日8時30分から。6月12日、20日実施分は8日8時30分からとなる。

なお、いずれの会場も75歳以上、あるいは65歳から74歳で基礎疾患がある人となる。また、上記日程実施分の2回目の接種は3週間後の同会場・同時刻で実施する。

 

【グーグルマップ 新潟市産業振興センター】



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も