本物そっくり美味しそう 村上市のあかまつ荘で食品サンプル展【村上新聞】


鮭いくら丼や瀬波まんじゅうも

チョコレートパフェやスパゲッティなど食品サンプルを集めた展示会が村上市瀬波温泉の市老人福祉センターあかまつ荘で開かれている。

食品サンプルを制作したのは、南蒲原郡田上町で食品サンプル教室「メコ☆しろSweets」を開催する藤井裕子さん(加茂市在住)。中には本物の食材で型をとってから特殊な樹脂を流し込んで作ったものもあるという、ステーキや焼き魚定食、寿司、ミックスピザ、ハンバーガーなどのほか、村上にちなんだ「村上牛すき焼き」「鮭いくら丼」「元祖きむらやの瀬波まんじゅう」など計25点が並べられ、訪れた人たちの目を楽しませている。

会場では、食品サンプルの小物やアクセサリー、制作キットの販売もあり、来場者は「本物そっくりで美味しそう」「本当の料理と並んでも見分けがつかない」などと目を丸くして驚いていた。

観覧無料で、来月20日㈰まで。来月19日㈯、20日には食品サンプル作りのワークショップも予定。午前9時から午後4時半。月曜休館。問い合わせは、同センター☎(52)6815へ。

 

村上新聞2021年5月30日号

村上新聞



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も