株式会社コメリがオリジナルブランド「アテーナライフ」より、切って使える「まな板シート」を発売


まな板シートの使用イメージ

株式会社コメリは30日より、自社オリジナルブランド「アテーナライフ」から、切って使える「まな板シート」をコメリパワー、コメリハード&グリーン、オンラインショッピングサイト「コメリドットコム」にて販売開始する。価格は、約幅24cm×長さ3mのタイプが398円(税込)、約幅30㎝×長さ8mのタイプが998円(税込)。また、それぞれ詰め替え用も用意している。

新型コロナウイルスの影響により、在宅ワークや外出自粛など、自宅で過ごす時間が増え、家で内食を楽しむ機会も増えてるが、調理の際に高頻度で使用する「まな板」には雑菌が繁殖しやすく、食材を切った際にできた細かい包丁傷がたくさんついているため、さっと洗っただけでは汚れを落としきれない。特に夏場は、更に雑菌が繁殖しやすく食中毒の危険性も高まるため、まな板を衛生的に管理することが重要になる季節でもある。

まな板シート 幅24cm×長さ3mのタイプ

まな板シート 使用イメージ

コメリが今回新たに売り出す「まな板シート」は、使いたい分だけカットしてまな板に敷くだけの、使い捨ての商品。ラップのようにロール状のシートを好きな大きさでカットできるため、肉や魚の雑菌対策、ニオイや色移りが防止でき、また切った後に、ボウルなどへ移す際もまな板シートごと移動できる。洗い物が大変なアウトドアにも最適な商品となっている。

日常的に使えるように低価格にこだわったという「まな板シート」は、使い心地にもこだわり、開け閉めしやすい箱の形状になるよう工夫している。


こんな記事も