伝統の和菓子を令和スタイルにした新潟餡果子専門店「新潟餡果子 萬代庵」が8月8日に新潟市中央区にオープン


和菓子専門店「新潟餡果子 萬代庵」

新潟県で「旬魚旬菜 極DINING若旦那」などの飲食店などを展開する株式会社WONE(新潟市中央区)は8月8日、和菓子専門店「新潟餡果子 萬代庵」をオープンする。

看板商品の「萬代餡」は、古くから親しまれてきた「おはぎ」をイメージして作った。

また餅は新潟県で200年以上の歴史を誇る老舗和菓子店と共同開発。新潟の新ブランド米・新之助を使用した、米の濃厚な味わいを感じることができるという。

餡は地元の老舗あんこ店が作る萬代庵オリジナルブレンド。一般的なおはぎと異なるのは、フルーツやナッツ、マスカルポーネチーズを使用し、和菓子の伝統に洋菓子のエッセンスを加えていることで、店舗で一つ一つ手包みするという。フレーバーは12種を用意。季節ごとの商品も登場する予定だ。

店名の萬代庵には、新潟市のランドマーク・萬代橋のように、新潟を代表するお菓子を作りたいという願い込めたという。

◎店舗概要

店舗名 新潟餡果子 萬代庵
所在地 新潟市中央区東大通り2−2—9
営業時間 10時~18時
ホームページ http://bandaian.com

萬代餡

断面


こんな記事も