十日町振興局(新潟県十日町市)と北越急行株式会社(南魚沼市)が企画「ほくほく線沿線クラフトビール列車 B列車で飲もう」ツアー実施


新潟県の機関である十日町市振興局(新潟県十日町市)は、ほくほく線沿線の魅力発信や、ローカル路線の活用を促進する取り組みの一環として、沿線上のクラフトビールの魅力を味わえる「沿線クラフトビール列車 B列車で飲もう」を北越急行株式会社(南魚沼市)と企画し、9月11日に実施する。

この日だけの特別列車(えちごトキめき鉄道株式会社の車両)に乗りながら、沿線上で妻有地域にある2つのクラフトビールを専門家と楽しめる。このほか、十日町会場内では地元食材を使った9種のおつまみプレートと一緒に、妻有地域と南魚沼地域の3蔵で醸造される4種類のクラフトビールを醸造家と楽しめるツアーとなっている。

旅行代金は直江津駅発着 7,800円(税込)。応募期間は7月29日から8月15日で、申し込み方法は必要事項(郵便番号、住所、参加者の氏名、年齢、性別、電話番号、食物アレルギーの有無)を入力して(E-mail)btrain@hokuhoku.co.jpへ送信・申し込みを行う。

新潟県の資料より


こんな記事も