~にいがた2kmを解き明かせ~「新米芸妓およねの謎解きタイムトラベル」が開催


新潟市中央区古町6番町に貼られた「にいがた2km」のポスター

JR東日本新潟支社は10月1日から11月14日まで、新潟市などと連携し、謎解き街歩きイベント、~にいがた2km(※)を解き明かせ~「新米芸妓およねの謎解きタイムトラベル」を開催する。オリジナルストーリーの謎解きゲームに参加しながら、「にいがた2km」を歩くことで、新潟の歴史や魅力を体感もらうイベント。小学生から大人まで幅広い年齢層が楽しむことができる内容という。

新潟市が後援、JA新潟みらい、JA新潟市、万代シテイ商店街振興組合、万代にぎわい創造株式会社(みなとのマルシェ ピアBandai)、柳都振興(株)、(株)新潟クボタ、古町6番町商店街振興組合、白龍権現神社が協賛。新潟日報社、新潟地下街西堀口ーサ、新潟中心商店街協同組合、本町中央市場商店共同組合が協力。

開催コースは、「万代コース」と「古町コース」の2コースで、1コースから参加可能。参加費は無料。

参加方法は、新潟駅西口びゅうプラザ前で「謎解き専用パンフレット」を入手(初電~終電まで)し、参加コースを決め、街歩きをしながら「謎解き専用パンフレット」に記載された謎を解いていく。すべての謎が解けたら「謎解き専用パンフレット」に「さいごのこたえ」を記入して新潟駅万代口みどりの窓口の係員に見せて答え合わせ。正解した人にはオリジナルグッズをプレゼントする。

また参加当日の「えちごワンデーパス」「えちごツーデーパス」または「JRE POINTカード」のいずれかを「さいごのこたえ」と同時に窓口係員に提示すると、JRオリジナルグッズを合わせてプレゼントする。さらに2コースとも正解した人の中から抽選で135名に新潟市の特産品などをプレゼントする(各種プレゼントは無くなり次第、終了となる)。

イベントクリアまでの所要時間1〜2は時間程度を想定しているが、より時間を要する場合もある。

なお新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、体調のすぐれない人には参加を控えもらうほか、マスクを持参・着用して参加してほしいと呼びかけている。また参加中は、大声で会話をせずに他の参加者と間隔をあけるなどの配慮をしてほしいという。

(※)にいがた2kmとは、新潟駅、万代、古町をつなぐ都心軸約2キロメートルの周辺エリア。新潟市はこのエリアを「にいがた2km」と呼称し、まちづくりに取り組んでいる。


こんな記事も