「聖籠を味わおう!SEIRO ふっとつ定食!」聖籠町内の3飲食店で12月30日まで開催


聖籠町の美味を詰め込んだ「ふっとつ定食」

株式会社渋谷商店(新潟県聖籠町)など7事業者の自慢の味を一度に味わえる企画「聖籠を味わおう!SEIRO ふっとつ定食!」が聖籠町の飲食店3店舗で開催中だ。

この企画は、聖籠町の食品事業者が製造する食品を、地元に限らず多くの人に食べてもらいたいという思いからスタート。認知されているものの食べるには至らない顧客層にアプローチすることで、販売促進効果を狙っている。

参画するのは、株式会社渋谷商店、株式会社三幸、近藤商店株式会社、JA北越後、有限会社アベシュウ食品、株式会社堀川、しばうま本舗の7社で、いずれも聖籠町の企業。

肉や魚を選べるメインをはじめ、おでんや珍味、デザートまで、まさに「ふっとつ(聖籠町の方言で『いっぱい』という意味)」な定食だ。

参画企業7社の中心となって企画立案した株式会社渋谷商店販売管理部の有賀丈裕氏は「7企業による自慢の一品を全部入れたらこんな量になっちゃいました」と笑う。定食形式で提供することにより、多くの事業者の商品を試食感覚で食べられること、食べてもらうことで認知度を上げ、味を知ってもらうことで購買に繋がることも期待しているという。

ふっとつ定食を提供しているのは、ほうせい丸、かめどん、ざぶーんの3店舗で、期間中全店舗で同じメニューを提供する。

開催期間は12月30日まで。

聖籠町の7企業による自慢の味を楽しめる

 

 

 


こんな記事も