全日本空輸株式会社が、新潟から名古屋(中部国際空港)などの路線利用者で100万マイルを山分けするキャンペーンを1月から開始


中部国際空港ご利用キャンペーン

全日本空輸株式会社(ANA 東京都港区)は28日、中部国際空港と新潟および秋田を結ぶ路線の利用者で100万マイルが山分けで付与する「中部国際空港ご利用キャンペーン」を2022年1月1日から開始すると発表した。今後の本格的な旅行需要の回復に向け、さらなる移動促進と地域経済活性化に向けた取り組みとして行われるもので、キャンペーンは2022年3月31日まで実施される。

キャンペーンの内容は、対象期間中にANAが運航する路線の新潟から名古屋(中部国際空港)、名古屋(中部国際空港)から新潟、名古屋(中部国際空港)から秋田、秋田から名古屋(中部国際空港)のいずれか1区間を対象運賃で搭乗し、キャンペーン登録をしたANAマイレージクラブ会員すべての人で100万マイルを山分けで付与されるもの。

搭乗1区間ごとに1名として積算となり、例えば往復で利用した場合は2人分の権利を得ることができる。

現在、中部国際空港と新潟空港を結ぶ路線は毎日1往復、秋田空港とを結ぶ路線は毎日2往復運航されている。両路線ともに片道の所要時間が約60分から90分と利便性が高く、出張や旅行などで多く利用されている。

 

【関連サイト】
セントレアから新潟・秋田へ行こまい!中部国際空港ご利用キャンペーン


こんな記事も