新潟県十日町市松代地区の旧全日食チェーン跡地に、八百屋の「まつだいや」がオープン



新潟県十日町市松代地区の旧全日食チェーン跡地に八百屋の「まつだいや」がこのほどオープンした。

関東地方などの農家から直送される大根や人参、レタス、レモンなどが揃うほか、店頭にある旬の春キャベツは、有限会社松代ハイテクファームの坂本竜司代表取締役が直接神奈川県三浦半島の農家の畑で収穫したものだという。

そのほかの野菜は、東京都中央卸売市場大田市場(東京都)から仕入れているほか、今後、地元のパン店から仕入れたパンも販売するという。また、店舗内で調理する自家製の総菜も揃う。魚は新潟県糸魚川市の能生漁港から直送されたものを使い、煮魚や焼き魚として販売している。

坂本表取締役は、「農家からの直送野菜や総菜、加工品もこだわったものを揃えている。東京の大田市場から自社物流で配送している」と話していた。

十日町市松代地区には、ほかにスーパーマーケットが1店舗あるだけで、車で約30分かかる十日町市市街地へ買い物に行く人も多いという。「まつだいや」の出店は高齢者などの買い物難民の解消にも一役買いそうだ。

営業時間は10時から18時まで。定休日は毎週水曜日。

東京の大田市場直送品もある

農家からの産地直送野菜が並ぶ店内

有限会社松代ハイテクファームの坂本竜司代表取締役


こんな記事も