SUZU GROUP(新潟県長岡市)がグループ初となる宿泊施設「HAKKO HOUSE」をオープン


HAKKO HOUSEのイメージ

SUZU GROUP(新潟県長岡市)は6月、新潟県長岡市にグループ初となる宿泊施設「HAKKO HOUSE」をオープンする。

HAKKO HOUSEは「食に特化した宿泊施設」で、地域の魅力を知り尽くすシェフがプロデュースし、雪国の食文化「発酵」をテーマにした食を体験できる施設。広々としたキッチンスペースがメインの1棟貸しで利用する施設で、「食」をキーワードにした様々なアプローチでゲストを迎える。

HAKKO HOUSEでは、ゲスト自身が調理を行うことができるのはもちろん、 地元の人やプロのシェフを招いての食事や、 新潟の食材に触れてもらうために農家の元を訪ねるツアーなども開催予定。 宿泊以外にもスタジオとして使うこともできるため、「料理教室から企業の新商品発表会まで、新潟の食産業を盛り上げる場所としても(使ってほしい)」という。

SUZU GROUPは、飲食店としてのノウハウを活かしながらHAKKO HOUSEでの活動を通して、「新潟を世界中の人が目指したくなる美食都市へ」という目標へ向けて活動をつづていくという。

雪室貯蔵した野菜


こんな記事も