東北電力フロンティア株式会社(仙台市青葉区)がカメイ株式会社(仙台市青葉区)と業務提携、東北地方や新潟県の「クラフトビール販売サービス」の提供を開始


クラフトビール販売の実績が豊富なカメイと業務提携した

東北電力フロンティア株式会社(仙台市青葉区)は、カメイ株式会社(仙台市青葉区)と業務提携契約を締結し、5日から東北地方や新潟県のブルワリーの銘柄を中心としたクラフトビールを届ける「クラフトビール販売サービス」の提供を開始する。

東北電力フロンティアによると、東北地方・新潟県には、おいしい酒造メーカーが数多く存在しているほか、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、自宅で飲酒を楽しむ機会が増加しており、「東北地方・新潟県のおいしい酒を地元に届けたいという想いから、このたびクラフトビール販売の実績が豊富なカメイと提携した」という。

同サービスは顧客が「クラフトビール診断」を行い、初めての人でも自分好みのクラフトビールを楽しむことが可能。飲みたいタイミングで1回分ずつ購入できる「1回購入」と3ヶ月間毎月楽しめる「3ヶ月便」の2パターンがあり、クラフトビールの美味しさをキープするためクール便で配送する。

また、東北電力フロンティアの専用ページのキャンペーンコードを利用すると、割安に購入できるキャンペーンも実施する。


こんな記事も