コンフォートホテル新潟駅前(新潟市中央区)が7月にリニューアル、宿泊者が無料で使えるスペース「Comfort Library Cafe」を県内初導入


コンフォートホテル新潟駅前「Comfort Library Cafe」のイメージ

株式会社チョイスホテルズジャパン(東京都中央区)は7月1日、「コンフォートホテル新潟駅前」(新潟市中央区)をリニューアルする。「新潟の四季をイメージした空間」への再整備のほか、宿泊者が無料で利用できるオープンスペース「Comfort Library Cafe」も導入する。

「コンフォートホテル新潟駅前」は2008年に開業。地上12階の全196室で、全室禁煙。

チョイスホテルズジャパンによると、今回リニューアル後の館内デザインは「新潟の四季」をイメージした。フロアによって異なるデザインには、客室には水の都である新潟の自然豊かな風景や、水のある風景をイメージしたデザインが落とし込まれており、「何度訪れても宿泊するたびに四季折々の新潟を感じていただける」という。

また、チョイスホテルズジャパンが全国で導入を進めている、「Comfort Library Cafe(コンフォートライブラリーカフェ)」を、新潟のコンフォートブランドで初めて導入。飲み放題のドリンクやFree Wi-Fi、コンセントの完備に加え、プロのブックディレクターが選んだ新潟にまつわる本や写真集を100冊以上用意する。テレワークなど滞在中のほか、チェックイン前やチェックアウト後も自由に過ごすことができる。

リニューアル後の客室イメージ

リニューアル後の客室フロアイメージ

 

【関連リンク】
コンフォートホテル新潟駅前

Comfort Library Cafeについて

 

【グーグルマップ コンフォートホテル新潟駅前】


こんな記事も