フラー株式会社(新潟市中央区)が長岡花火公式アプリへチュートリアル機能を追加


長岡花火公式アプリ

フラー株式会社(新潟市中央区)はこのほど、長岡まつり大花火大会の公式アプリケーションへ、チュートリアル機能を追加するなどのアップデートを行なった。

長岡花火公式アプリは、長岡花火財団が主催する「長岡花火」での体験をより充実させることを目的に、同財団とフラーが連携して開発したスマホ用アプリで、2022年で提供5年目。感染症禍前の2019年開催の前回大会では、開催期間となる8月2日・3日でアクティブユーザー数が10万人を突破した実績がある。

既存の主な機能として、花火大会までのカウントダウン機能、花火のプログラムやチケット販売などの情報を表示する大会案内機能、トイレなどの会場の施設位置や駐車場の混雑状況などを表示するマップ機能、災害などについての緊急速報をプッシュ通知する機能、花火職人やスポンサーへ感謝を伝えるセレモニー用のライトアップ機能(「なないろライト」)の5つの機能を搭載する。

今回のアップデートでは、チュートリアル機能を追加。長岡花火が3年ぶりの開催であるため、既存の利用者もふくめ多くの人がスムーズに使ってもらうためのもの。フラーでは「長岡まつり大花火大会に参加するすべてのユーザーに、迷いのないスムーズな体験を」を今年のテーマとしているという。

長岡花火公式アプリの画面

 

【関連リンク】
長岡花火公式アプリ iOS / Android


こんな記事も