中井佑香さんが8月17日に5か月連続リリースの第2弾「DITHERED QUALIA」をリリース 、初のタイアップ楽曲


アーティストの中井佑香さん

NSGグループの株式会社柳都アーティストファーム所属の中井佑⾹は、5か⽉連続リリースの第2弾として、オンラインイベント「GGC Summer Fes2022」のテーマソングにも起⽤されている「DITHERED QUALIA」が17⽇より配信リリースすることが決定した。

16⽇に開催されるオンラインイベント「GGC Summer Fes2022」のオープニングセレモニーへの出演が決定した。 今年1⽉、柳都アーティストファーム主催にて開催した「アニソンシンガーオーディション」にて、グランプリを獲得した中井佑⾹。 今年3⽉より、新潟市を中⼼にライブ活動を開始し、アニソンカバー楽曲を中⼼にライブパフォーマンスを⾏ってきた。そんな中、新人アーティストとしては異例の7⽉から11⽉まで5か⽉連続でオリジナル楽曲を各種⾳楽ストリーミングサービス等で配信リリースする。第2弾となる楽曲は、初のタイアップ楽曲。第1弾楽曲と同様で、遠藤主樹作詞作曲による「DITHERED QUALIA」。e-sports⼤会やゲーム×教育などをテーマにした「GGC Summer Fes2022」のイベントをイメージし、ゲームを想起される⾳も⼊っており、疾⾛感あふれる楽曲となっている。

「DITHERED QUALIA」は17⽇配信リリースされる。ジャケットも今回に合わせて公開となった。第1弾楽曲と同様に、ジャケットイラストは、Catwall が⼿掛ける。あわせて、「DITHERED QUALIA」をテーマソングに起⽤している「GGC Summer Fes2022」のオープニングセレモニーに出演することが決定した。 オープニングセレモニーは16⽇21時より開催となり、イベントは16⽇から30⽇にわたって開催される予定となっている。 出演者は中井佑⾹の他、アーティストの堂村璃⽻、司会にe-Sportsキャスターの吉﨑智宏、声優の鶴⾒ゆきが出演予定となっている。

中井佑香さんに、新曲「DITHERED QUALIA」について聞くと「eスポーツ大会の楽曲ということで、「DITHERED QUALIA」はゲームで戦うたくさんの人に寄り添える力強い楽曲となっています。歌詞と曲調がリンクした曲なので歌詞にも注目して聞いてください」と話した。

続いて、「GGC Summer Fes2022」オープニングセレモニー出演に関して問うと、「緊張していますが、熱い戦いにふさわしい幕開けとなれるよう全力で頑張りたいと思います」と意気込みを語った。

中井佑香の歌声が熱き戦いをさらに盛り上げることになるだろう。

GGC Summer Fes2022 特設ページ: https://ggc-homepage.com/ggc-summer-fes-2022/

中井佑⾹公式 HP:https://nakai-yuka.com

ジャケット「DITHERED-QUALIA」


こんな記事も