ホリエモン発案のカレーパンが有名な「小麦の奴隷 長岡旭岡店」が新潟県長岡市にオープン


小麦の奴隷 長岡旭岡店

株式会社こむぎの(北海道)が展開する「小麦の奴隷」は16日、新潟県長岡市に「小麦の奴隷 長岡旭岡店」をオープンする。「小麦の奴隷」は、ホリエモンこと、堀江貴文氏が主宰するオンラインサロンHIU(堀江貴文イノベーション大学校)から生まれた地方活性型エンタメパン屋だ。

オープン記念としてオープンから3日間、 公式アプリ「小麦の奴隷 アプリチューモン」ダウンロード画面提示でザックザクカレーパンを各日先着100人に1個無料でプレゼントする。

「小麦の奴隷」の看板商品である「ザックザクカレーパン」は、パンの周囲全てにクルトンを貼り付けて揚げるカレーパンで、ザクザクな食感が想像できる見た目にも注目だ。一口食べると香ばしくザックザクとした心地良い食感がクセになるという。

中には特製スパイスを使用したルーと、ごろっとしたジャガイモがたっぷり詰められており、独自開発したもっちりとした生地は冷めても美味しいと評判だという。

7月に開催された「カレーパングランプリ(R)」では3年連続金賞を受賞、店舗によってはオープン後すぐに売り切れとなるなど、様々な地域で好評を博しているという。

営業時間は10時から18時まで(売切れ次第終了)。定休日は木曜日、駐車場は4台。

「小麦の奴隷」の看板商品である「ザックザクカレーパン」

 

【関連サイト】
小麦の奴隷公式サイト 


こんな記事も