阿賀野市歴史民俗資料館(新潟県)が今月17日に開館

阿賀野市歴史民俗資料館

新潟県阿賀野市は今月17日、平成29年3月に閉校した旧山手小学校に、市内各地区の旧資料館や旧博物館などの資料を集めて展示する「阿賀野市歴史民俗資料館」を開館する。4月から11月の土・日曜、祝日に開館するが、5人以上で希望日の1週間前までに予約すれば平日でも観覧可という。開館時間は午前9時30分から午後4時30分。

1階は、全6空間の展示。吉田東伍など阿賀野市にゆかりある人物の紹介をはじめ、市内各遺跡からの出土品など発掘調査の成果を公開している「地質・考古展示」のほか、豊富な資料の中から「焼物」「学校」「くらし」「農業」のテーマごとに展示。また「産業展示」として、国民文化祭・全国障害者芸術・文化祭の際に公開した瓦を展示する。

2、3階は、民具をはじめ豊富な資料を「収蔵展示」として各種分類ごとに整理している。


こんな記事も