【新サービス】新潟県妻有地域の福祉関連求人マッチングプラットフォームがオープン


妻有福祉マッチボックス イメージ

新潟県妻有地域の妻有地域包括ケア研究会(新潟県十日町市)は12月1日から、妻有地域の福祉に関する仕事のマッチングサービス「妻有福祉マッチボックス」を開始する。複数の自治体にまたがる法人が同時に参加する公式ギグワークプラットフォームの開設は、全国初。

妻有地域包括ケア研究会は、新潟県十日町市および津南町にまたがる妻有地域に関する福祉事業の、法人互助によるユニットケアの実現を目指し結成された、12法人からなる研究会。

「マッチボックス」は、株式会社Matchbox Technologies(マッチボックステクノロジーズ 新潟市中央区)が提供するサービス。今回の「妻有福祉マッチボックス」には、妻有地域包括ケア研究会に所属する法人による1日数時間単位からの介護を中心とした関する求人が掲載される。求人は「妻有福祉マッチボックス」のwebサイトおよびアプリケーション上に集約され、全国からオンラインで閲覧・応募することができるようになる。

「妻有福祉マッチボックス」では、研究会に所属する法人のデイサービス、障害福祉サービス、特別養護老人ホームに関する求人を中心に募集。加えて、資格を必要としない介護施設での清掃や調理に関する業務の募集も順次行う予定。介護士の資格を持っていなくとも福祉に関わることができる求人も集約させ福祉に参加するきっかけづくりも目指す。

 

【関連リンク】
妻有福祉マッチボックス

 

この記事は、ニュースリリースを元に制作しています。


こんな記事も