青年会議所

新潟県糸魚川市、三条市、燕市、新発田市で計6名の新型コロナウイルス感染症患者、感染者数(新潟市含む)一桁台は7週間ぶり

感染症対策・薬務課の星名秋彦課長

 

新潟県は31日、糸魚川市、三条市、燕市、新発田市で計6名の新型コロナウイルス感染症患者が確認されたと発表した。県内3210から32123215から3217例目となる。6名とも発症日前2週間以内の県外往来歴はない。また中等症が1名おり、ほか5名は軽症または無症状。

新潟市では2名の感染が確認されており、新潟市を含む県内感染者数は合計8名。感染者数(新潟市含む)が一桁台になったのは4月11日の9名(新潟県内3名、新潟市内6名)以来49日(7週間)ぶりとなる。

県内では「県外の学生がゴールデンウィークを避けて帰省して感染」や「ドライブをして同乗者が感染」などの感染が広がった事例が発生している。感染症対策・薬務課の星名秋彦課長は家族であっても普段別々に暮らしている人に対して「家庭内でもマスクの着用をし、食事は一緒にとらないでほしい。居室を分けてほしい。」と話し、車の同乗時には「短時間でもマスクの着用。換気を徹底してほしい。」と注意喚起を行なった。

3210例目は三条保健所管内の20歳代女性(無職)。5月28日に臨時PCR検査センターでPCR検査実施。現在の症状は、発熱、喉の違和感。

3211例目は三条市の80歳代男性(無職)。5月29日に県内3177例目の濃厚接触者としてPCR検査実施。現在は無症状。

3212例目は燕市の20歳代女性(会社員)。5月28日に臨時PCR検査センターでPCR検査実施。現在は無症状。現時点で感染経路は不明。

3215例目は新発田市の80歳代男性(無職)。5月29日に咳、咽頭痛等症状継続のため大規模検査センターでPCR検査実施。県内3074例目の接触者。現在の症状は、咳、咽頭痛、食欲低下。

3216例目は新発田市の80歳代女性(無職)。5月29日に嗄声、咽頭痛出現し、大規模検査センターでPCR検査実。県内3074例目の接触者。現在の症状は、嗄声、咽頭痛。

3215、3216例目は新発田保健所管内の飲食店関連。現時点で合計45名の感染が確認されている。

3217例目は糸魚川市の70歳代男性(無職)。5月26日に発熱、倦怠感。30日に症状継続のため医療機関受診し抗原検査実施。現在の症状は、発熱、倦怠感、呼吸苦。現時点で感染経路は不明。

【関連記事 本日の新潟市の発表】
新潟市中央区、西蒲区で新たに計2名の新型コロナウイルス感染症患者(2021年5月31日)

【関連記事 直近の新潟県の発表】
新潟県村上市、新発田市、阿賀野市、三条市、燕市、長岡市などで計16名の新型コロナウイルス感染症患者(2021年5月30日)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も