新潟市中央区、北区、西区、東区で計7名の新型コロナウイルス感染症患者


新潟市は5日、中央区、北区、西区、東区で新たに計7名の新型コロナウイルス感染症患者が確認されたと発表した。市内1292から1298例目となる。7名とも渡航歴と県外往来はないが、既存の患者との関わりがある患者は2人のみ。

1292例目は中央区在住の40歳代男性(自営業)。現在は咳や喉の痛み、倦怠感などの症状がある。また、発症の2日前まで通勤していたが、不特定多数の人へ感染を広げる行動は確認されていない。濃厚接触者は、主に所属元関係が調査されている。

1293例目は北区在住で市内の会社に勤める30歳代男性(会社員)。現在、37度台の発熱がある。発症の2日前まで通勤していたが、不特定多数の人へ感染を広げる行動は確認されていない。濃厚接触者は、主に会社関係が調査されている。

1294例目は中央区在住で市外の会社へ勤める50歳代男性(会社員)。現在、37度台の発熱がある。発症の2日前まで通勤していたが、不特定多数の人へ感染を広げる行動は確認されておらず、主に家族を中心に濃厚接触者を調査している。

1295例目は中央区の70歳代男性(無職)。現在、37度台の発熱や、喉の痛み、味覚・嗅覚の異常、倦怠感の症状がある。感染2日前までに不特定多数の人へ感染を広げる行動は確認されていないが、交友関係を中心に濃厚接触者が調査されている。

1296例目は西区在住で市内の施設へ勤める60歳代女性(保育園職員)。3日に発表された1285例目の同僚で、濃厚接触者として調査した結果、陽性が判明した。現在は、咳や倦怠感の症状がある。通勤はあったものの、濃厚接触者の可能性がある人はいないという。

1297例目は中央区在住で市内の会社へ勤める30歳代男性(会社員)。3日に発表された1286例目の家族で、濃厚接触者として調査した結果、陽性が判明した。現在は無症状。陽性判明の2日前までの期間は通勤など感染拡大に繋がる行動はなく、追加の濃厚接触者はいない。

1298例目は東区在住60歳代男性(自営業)。無症状。陽性判明の2日前までの期間に通勤など感染拡大に繋がる行動はなく、追加の濃厚接触者はいない。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も