三条版就職ナビが3月にオープン  

既に70社が掲載希望

三条市主導による就職サイト「三条おしごとナビ」(略称:さんなび)が3月7日にもオープンする。2月中旬時点で約70社が掲載を希望している模様だ。

就職サイトには、市内の企業の魅力や文化を掲載することで、市内外の就職・転職希望者に、市内の企業や三条市の魅力をアピールする狙いがある。求職者は高校生から大学生、転職希望者まで様々で、履歴書の書き方などの役立つ情報をコラム形式で掲載。またSNSを活用し、プッシュ型で発信する方針だ。移住者には三条市役所が支援する。

競争力のあるメーカーが数多くある、ものづくりの街・三条市でも人手不足は深刻化している。伝統技術の伝承も大きな課題だ。人手不足や雇用のミスマッチの解消のため、行政や企業、経済団体が連携して課題解決に取り組むケースとして注目していきたい。

ものづくりの街・三条市でも人手不足は深刻化している