新潟市のみなとぴあで4月13日に「春の税関まつり」

「旧新潟税関庁舎」の塔屋や監視艇「つばさ」が一般公開

新潟市歴史博物館(みなとぴあ)は4月13日10時~16時まで、みなとぴあで「春の税関まつり」を開催する。事前申し込み不要。

通常は非公開の重要文化財「旧新潟税関庁舎」の塔屋が公開されるほか、旧新潟税関内にカフェが登場し、オリジナル菓子と飲み物のセットを提供する(11時から。200~300円)。また監視艇「つばさ」の公開、麻薬探知犬によるデモンストレーション、検査車両・金属探知機などの展示、税関の歴史解説なども行われる。

このほか、兜づくり、砂絵・布絵づくり、折り紙などの体験メニューも揃えているという。

チラシ

みなとぴあ