暑中見舞い

新潟市中央区、西区、東区、北区で計5人の新型コロナウイルス新規感染患者を確認


新潟市は14日、中央区、西区、東区、北区で市内1415例目から1419例目なる新型コロナウイルス感染症患者が計5人確認されたと発表した。

新規感染者5人の内訳は、北区で2人、中央区、西区、東区で1人ずつ。現時点で感染経路が判明していない患者は3人で、全員県外往来は確認されていない。またいずれも症状は軽症、または無症状。

1415例目は東区在住で会社員の30歳代男性。既存の患者との接点は確認されておらず、現時点で感染経路は不明。

1416例目は北区在住でパート従業員の40歳代男性。10日に発表された1401例目と同じ会社へ勤めており、濃厚接触者。1401例目の濃厚接触者は5人が確認されていたが、陽性と判定されたのは本日発表の1人のみであった。

1417例目は北区在住でパート従業員の40歳代男性。既存の患者との接点は確認されておらず、現時点で感染経路は不明。

1418例目は中央区在住でパート従業員の50歳代女性。既存の患者との接点は確認されておらず、現時点で感染経路は不明。

1419例目は西区在住でパート従業員の50歳代男性。7日に発表された1378例目と同じ会社へ勤めており、濃厚接触者。この会社ではこれまでに2人(8日発表の1384例目と10日発表の1395例目)の感染が確認されており、本日分を含めて感染患者の合計は4人となった。いずれも不特定多数の人間へ感染を拡大させる業種ではなく、今後は患者の家族などを中心に検査を進めていくという。

 

【関連記事】
新潟市は北区、中央区で計3名の新たに新型コロナウイルス感染症患者(2021年7月13日)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も