新潟県立武道館の愛称が「謙信公武道館」に決定

令和元年12月に供用開始予定の新潟県立武道館の愛称が「謙信公武道館(けんしんこうぶどうかん)」に決定した。新潟県が17日公表した。

国内外から1864作品の応募があり、その中から、今月10日に開催した「新潟県立武道館愛称選定委員会」において審査・決定。上越市在住の斉藤千恵美さんなどが応募した謙信公武道館に決まった。なお同作品の応募者が複数であったため、新潟県立武道館愛称選定委員会が抽選により代表者を決定したという。今後、斉藤さんを武道館の竣工式などに招待する予定。

関連記事(4月10日)
https://www.niikei.jp/14534/

完成イメージ