新潟市の麻しん(はしか)の流行が終息

新潟県と新潟市は18日、麻しん(はしか)の流行について17日をもって終息したと判断した、と発表した。3月18日以降、新潟市内で麻しん患者が2名発生したが、最後の患者が発生した3月20日以降、4週間新たな患者がなかったことから国のガイドラインに基づき判断した。

新潟市・新潟県報道資料より