お城も出現!?村上でお城山フェスティバル

子供たちの夢叶え 関連イベントも多数

 村上地域まちづくり協議会(富樫三男会長)の元気づくりプロジェクト事業「お城山フェスティバル」が8日、9日の2日間、お城山や村上市役所周辺で開かれ、お城や城下町などにちなんださまざまなイベントが催され、多くの親子連れらでにぎわった。

 同イベントは、3年前に当時の村上小学校の6年生が総合学習の中で考案した「村上城建設計画」がきっかけ。「子どもたちの夢を叶えてあげたい」と、同まち協や地域住民らが同調し実行委員会(鈴木茂光委員長)を組織、協議を重ねるなどこの日に向けて準備を進めてきた。

 〝村上城再建〟とはならなかったが、市役所前にはお城型巨大バルーンが出現。子どもたちが中に入って遊んだり、記念撮影する姿も見られた。また、会場では来場者らが人文字に挑戦したり、臥牛山ちゃんこの振る舞い、小中学生の総合学習の展示、キャプテンムラカミショー、まち歩きイベントなどもあり終日にぎわった。手作りの甲冑を身にまとった本庄繁長公の会のメンバーも駆けつけた。

 鈴木実行委員長は「子どもたちの夢や思いがたくさん詰まったイベント。多くの人に楽しんでもらい、地域の良さを再確認するきっかけになれば」と話していた。

市役所前にはお城型巨大バルーンが出現した

村上新聞2019年6月16日号

村上新聞