新潟県の高井盛雄副知事と溝口洋副知事の退任セレモニー

大勢の職員に拍手で見送れて退庁

今月15日で退任する高井盛雄副知事(66)と溝口洋副知事(52)の退庁セレモニーが12日、新潟県庁で行われ、花束を受け取った両副知事は大勢の職員に拍手で見送れて県庁を後にした。

高井副知事は1977年(昭和52)に新潟県入庁。文化振興課長、監査委員事務局長、産業労働観光部長などを歴任。その後、2012年4月から教育長を務め、2016年4月に副知事に就任した。以来、泉田裕彦、米山隆一、花角英世の三知事を支えた。

溝口副知事は1989年(平成1)に自治省入省。 総務省市町村税課長、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局参事官、総務省財務調査課長などを歴任し、2017年7月に副知事に就任した。

午後1時15分過ぎ、花角英世知事から副知事退職の辞令を交付される高井副知事

午後1時15分過ぎ、花角英世知事から副知事退職の辞令を交付される溝口副知事

午後2時50分頃、大勢の職員に見守られて県庁を後にする溝口副知事

午後3時頃、大勢の職員に見守られて県庁を後にする高井副知事