新潟市がバス利用者に対してのアンケート調査結果を公表

バスに対しての満足度は高くない?

BRT

新潟市は今年6月27日、30日、7月2日に、新潟交通が運行する市内主要路線バス利用者に対してアンケート調査を行ったが、その集計結果を公表した。

アンケート調査は、新バスシステム・BRTの導入から4年が経過することから、取り組みに対する総括を行い、具体的な改善に結びつけることを目的に実施。3日間とも7時~15時まで行った。アンケート配布数は7900枚で3175枚回収した(回収率40%)

「普段利用している路線バスについて、総合的にどのように感じますか?」という問いに対して、不満29%、やや不満26%と、不満を抱く利用者が過半数を超えた。

不満を比率が高かった項目は、「バスの乗り換えの待ち時間」「バスの乗り換えの移動距離」など。一方、「目的地までの所要時間」「定時性(時間に正確な運行)」については不満の回答比率は低い結果となった。

「BRTは、乗り換えにご協力をいただくことで、バス路線網を維持していくものですが、この手法についてどう思われますか?」という問いに対しては、否定的な回答が多かった。

詳細は下記のサイトから見ることができる。

新潟市「バス利用者へのアンケート調査について」
https://www.city.niigata.lg.jp/kurashi/doro/kotsu/osirase/2019riyousyaannke-to.html
集計結果(PDF)
https://www.city.niigata.lg.jp/kurashi/doro/kotsu/osirase/2019riyousyaannke-to.files/syuukeikekka.pdf