日本旅行が「貸切団体臨時列車で行く うま博&新潟・庄内」を発売

食の祭典「うま博」に加え、佐渡や寺泊を訪問するプランも

佐渡金山「道遊の割戸」

株式会社日本旅行(東京都)は、10月12日に開催される食の祭典「新潟うまさぎっしり博2019(うま博)」などを楽しむ「貸切団体臨時列車で行く うま博&新潟・庄内」の販売を始めた。

うま博は、「日本海グルメの競演」をテーマに、新潟と山形のグルメが一同に介する食の祭典。10月1日から12月31日にかけて開催される「新潟県・庄内エリア デスティネーションキャンペーン(DC)」のテーマである「食を通じて地域を知る」を体現していて、日本海と雄大な山に育まれた新潟県と庄内エリアの豊かな食文化に触れ合えるという。

この、うま博に参加する「貸切団体臨時列車で行く うま博&新潟・庄内」は10月12、13日に開催。出発地は、東京駅・上野駅・大宮駅・高崎駅。

フリープラン(往復新幹線+宿泊1泊)、添乗員同行プラン(全4コース)があり、旅行代金は1万9800円から。観光庁の「山形・新潟応援キャンペーン」の支援制度を活用することで、通常料金よりも1人あたり3000円ほど安くなっている。

募集人員は、350名。申し込みは、近くの日本旅行・日本旅行サービス・日本旅行オーエムシートラベルなど日本旅行商品取り扱い店舗、または日本旅行ホームページにて。

日本旅行ホームページ 「貸切団体臨時列車で行く うま博&新潟・庄内」
https://www.nta.co.jp/kokunai/koshinetsu/niigata/dc/umahaku/

【フリープラン】
10月12日(土)
上越新幹線 貸切団体臨時列車<普通車・指定席>
東京駅(8:32)→上野駅(8:38)→大宮駅(8:58)→高崎駅(9:25)→新潟駅 (10:54)。
到着後、送迎専用シャトルバスにて、JRA新潟競馬場うま博会場へ。各自にて宿泊施設へ(泊)。

10月13日(日)
フリータイムのあと、各自にて新潟駅へ。
上越新幹線 とき・Maxとき<普通車・指定席> 新潟(14:13)→東京方面へ。

※新潟うまさぎっしり博で使える利用券1000円分付(100円×10枚綴り)。また、往路貸切団体列車の車内にて新潟ならではの菓子や飲物などを詰め合わせた「お楽しみ袋」を用意。このほか、新潟の特産品が当たる大抽選会など。
※オプショナルプランで、日帰りバスツアー、観光タクシープランもある。

【添乗員同行プラン】
うま博だけではなく、新潟・庄内の魅力に触れる観光ツアーも設定している。
うま博&佐渡・寺泊 佐渡泊 史跡佐渡金山や産業遺産・北沢浮遊選鉱場跡
うま博&庄内Aコース 湯野浜温泉泊 名勝天然記念物・笹川流れ遊覧船や羽黒山五重塔特別拝観
うま博&庄内Bコース あつみ温泉泊 羽黒山五重塔特別拝観や新観光列車「海里」乗車
うま博&庄内Cコース 新潟市内泊  新観光列車「海里」乗車や最上川芭蕉ライン舟下り

山形県 羽黒山五重塔

パンフレット