新潟−香港便就航に向けて香港・マカオの魅力を紹介

交通手段、人気の観光スポット、グルメなどの最新情報を紹介

香港の大手航空キャリア、キャセイパシフィック航空は23日、今年10月30日から期間限定で運航される新潟―香港便の就航を前に、旅行代理店などを対象とした説明会を開催した。

説明会は、キャセイパシフィック航空、香港政府観光局、マカオ観光局が主催し、県内外の旅行関係者ら50名以上が参加した。香港、マカオ観光局は、新たに完成した鉄道などの交通手段や、人気の観光スポット、フォトジェニックなグルメなど現地の最新情報を紹介していた。

新潟−香港線は、10月30日から来年3月28日までの期間限定で、水曜と土曜の週2便が運行される。香港は近年、旅行先として人気が高く、2017年には、およそ123万人が日本から訪れていることから、旅行代理店の期待も高まっているようだ。