佐渡金銀山を世界遺産に! GoGoフェスタ」が開催


来年度中に、「佐渡金銀山」の世界遺産 国内推薦登録を実現しようと官民一体で機運醸成などの運動に取り組んでいる。そんななか、(一社)佐渡を世界遺産にする会などは29日、新潟市西区の新潟ふるさと村で、「いにしえの宝は未来の宝 佐渡金銀山を世界遺産に! GoGoフェスタ2019」を開催した。

会場内には、砂金採り、佐渡ダーツゲーム、金塊つかみ取りなどを体験できるコーナーが設置され、親子などが楽しんでいた。

佐渡ダーツゲーム

また、ステージイベントも行われ、午後の部では、世界遺産応援太鼓「上館太鼓(新発田)」、お楽しみクイズ、佐渡郷土芸能 鬼太鼓などが行われ、国内推薦登録に向けて県内の機運を盛り上げていた。

一方、機運を盛り上げるためのセミナーやイベントは県内各地で開催されている。ふるさと村に設置されていたチラシによると、佐渡を世界遺産にする会では来月13日にも新潟市のイオンモール新潟南でイベント「知ろう!触れよう!佐渡金銀山」を開催する予定だ。

このイベントでは、RYUTISTミニライブ、クイズ大会、紙芝居読み聞かせ「こがねの山―佐渡 相川金銀山発見伝―」、天野尚写真展「写真で見る美しい佐渡金銀山」、体験コーナー(金塊つかみ、砂金採り、SADO VR体験)などが行われるようだ。

また、ふるさと村にあったチラシによると、佐渡汽船などでは「日帰り 佐渡金山 世界遺産登録応援ツアー」(大人1万1500円)をこの春から随時行っており、10月12日、26日にも行われるようだ。

佐渡を世界遺産にする会(フェイスブック)

佐渡郷土芸能 鬼太鼓

世界遺産応援太鼓「上館太鼓(新発田)」