越後丘陵公園(長岡市)で「香りのばらまつり秋」開催


色とりどりのばらが咲き溢れる

秋ばらの開花時季に合わせて開催する恒例の「香りのばらまつり秋」が5日、国営越後丘陵公園(長岡市)で始まった。開催期間は27日(日)まで。

会場のばら園には、赤、ピンク、紫など、さまざまな品種の色とりどりのばらが咲き溢れる。訪れた客たちは、足を止めて眺めたり、香りを感じたり、写真を撮ったりと、美しく咲き誇るばらをたのしんでいた。

ここでは750品種、2400株が植えられており、秋にはその3分の2が咲く。見頃は10月中旬になるが、時期を合わせて剪定しているため、今の時期でも十分にたのしめる。期間中には、第13回「国際香りのばら新品種コンクール」に出品された55品種から好きなばらに投票する「出品バラ人気投票」も行われる。

また、9月に始まった「コスモスまつり」も10月27日まで開催。赤、白、ピンクのコスモスに加え、10月中旬からはレモンイエローのコスモスを見ることができる。

開園時間は9:30~17:00。入園料は大人450円、65歳以上210円、中学生以下無料。なお、6日と13日は入園無料となる。

「香りのばらまつり秋」

「コスモスまつり」