ブルボン、ロート製薬とコラボした新商品2品を13日に発売

成長期のジュニアをサポート

ウィングラムココアPET480(セノビック)

株式会社ブルボン(柏崎市、吉田康代表取締役社長)は今月13日、成長期のジュニアをサポートするココア飲料「ウィングラムココアPET480(セノビック)」と、栄養調整食品「ウィングラムプロテインバー(セノビック)」の2品を発売する。

2つの新商品は、ロート製薬株式会社の成長期応援飲料「セノビック(R)」とのコラボレーション商品。ロート製薬が販売する「セノビック(R)」は、牛乳で溶かして飲む粉末状の飲料で、成長期の骨を研究して生まれたもの。牛乳嫌いの子供でもおいしく飲めることから人気を博しているという。

ブルボンでは、この「セノビック(R)」に含まれる栄養素に着目し、2つの新商品を商品化した。成長期のジュニアに摂ってほしい、カルシウム・ビタミンD・鉄に加え、卵から生まれた卵黄ペプチド、ボーンペップを配合している。

このうち、「ウィングラムココアPET480(セノビック)」は、手軽に栄養素を摂取できるほか、エネルギー源となる“ぶどう糖”をすばやく摂れることから、運動中の飲み物としても利用できる。ココアの豊かな香りを引き出し、すっきりとした後味に仕上げているという。内容量は480mlで、価格はオープンプライス(店頭想定価格は税別で220円)。

一方の「ウィングラムプロテインバー(セノビック)」は、成長期に大切な栄養素を手軽に摂取できるほか、不足しがちなタンパク質を補給することができる。栄養価の高い大豆パフを使用し、おやつの代わりにも利用できる。内容量は2本で、価格はオープンプライス(店頭想定価格は税別で260円)。

両商品とも、量販店、ドラッグストア、小売店などで販売する。