自動車修理や板金塗装の有限会社斎藤ボデーサービス(新潟県新発田市)が破産申請


株式会社東京商工リサーチ新潟支店によると、自動車修理や板金塗装の有限会社斎藤ボデーサービス(新潟県新発田市、資本金500万円、斎藤幸一社長)は18日付で債権者に対し通知を出し、事後処理を勝見洋人弁護士(勝見洋人法律事務所、新潟市中央区)に一任。19日付で新潟地裁新発田支部に破産申請を行った。負債総額は、約1,600万円。

斎藤ボデーサービスは自動車修理および板金塗装を手がけ、自動車ディーラーなどに顧客を形成し、2016年2月期は約4,000万円の売上高を計上していた。

しかし、市況低迷の煽りから受注は減少傾向を余儀なくされ、2021年2月期の売上高は約2,100万円に落ち込み、その後も業況に好転の兆しは見られず、代表者の体調面の悪化もあり、今回の事態となった。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も