「新潟-ソウル便」の運休、および「新潟-上海便」の運休延長が発表

  • 1か月前
  • 観光

空港イメージ

新潟空港を発着する新潟-ソウル(仁川)便が、3月8日から28日までの間、運休することが決まった。26日の大韓航空のアナウンスによる。

運休は、新型コロナウイルス感染症拡大のため。大韓航空からは25日、同社の客室乗務員が新型コロナウイルスに感染し、仁川にある乗務員の控え室を閉鎖するなどの対応を取ったことが発表されていた。

また中国東方航空では、3月28日までの予定であった新潟-上海(浦東)便の運休を、4月25日まで延長する予定とした。

新潟-ソウル便の運休で、26日現在、3月8日から少なくとも29日までの間、新潟空港を発着する国際線は無くなる見通しとなった。

26日現在の、新潟空港を発着する国際線の運休予定は次の通り(季節便を除く)。

新潟-ソウル(仁川)/3月8日~3月28日運休
新潟-上海(浦東)/2月12日~4月25日運休
新潟-ハルビン/2月12日~3月29日運休