新潟県阿賀野市、市議会議員や市長、副市長、教育長の報酬・政務活動費および給与は据え置き


阿賀野市役所

新潟県阿賀野市は9日、阿賀野市特別職報酬等審議会から8日に、議会議員の報酬や政務活動費、並びに市長、副市長、教育長の給与などについて答申があったと発表した。

議会議員の報酬、政務活動費の額について「据置き」が適当であると答申。コロナ禍で厳しい経済状況であることから据置きが適当であるとした一方、事態が収束した時点で引き上げについて議論が必要であるとした。

常勤特別職の給料についても「据置き」が適当であると答申。他市との比較、また市の財政状況などを踏まえると据置きが適当であるとした。

具体的な金額は以下の通り。

◎報酬または給与(据え置き)
議長38万3,000円、副議長31万2,700円、議員28万7,800円、政務活動費1万5,000円、市長82万9,000円、副市長63万5,000円、教育長56万円。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も