佐和田行政サービスセンター(新潟県佐渡市)に勤務する市職員が新型コロナウイルスに感染、同センターは通常通り運営


新潟県佐渡市は9日、佐和田行政サービスセンターに勤務する市職員の女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

感染が確認された職員は、1日から濃厚接触者として自宅待機していたが、7日に発熱し、8日に医療期間を受診して検査により陽性と判明した。

佐渡市では、同職員が自宅待機から長期間経過していることから、サービスセンター内での感染はないと考え、同センターを通常どおり運営する。

また今回の感染確認に伴い、佐渡市の渡辺竜五市長は「これまでの新型コロナウイルスの感染拡大対策の取り組みを徹底し、市民の皆さまの安心・安全のために万全を期してまいります。市民の皆さまには、大変ご心配をおかけしますが、引き続き感染防止対策の徹底にご理解とご協力をお願いします」とコメントを発表した。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も