燕市産業史料館(新潟県燕市)が法人向け年間パスポートを新設


本館1階 プロジェクションマッピング

燕市産業史料館は4月1日から、これまでの個人向け年間パスポート(2,000円)に加え、法人向け年間パスポートの取り扱いを始める。料金は8,000円で、1回の入館につき5名まで入館できるほか、館内案内を依頼することができる(事前申込が必要 、土日、祝祭日を除く)。顧客への地域紹介や、社員研修などでの利用を見込んでいる。

燕市産業史料館は昨年4月にリニューアルオープンし、燕市の産業の歴史を分 かりやすく理解できる展示や体験工房館などが新設された。また、錫ぐい吞み製作体験(有料)など楽しみながらものづくりを体感することもでき、多くの人から親しまれている。

燕市産業史料館

展示物



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから