新潟市で新たに31例目(県内38例目)の新型コロナウイルスの感染症患者が確認


説明を行う新潟市

新潟市は8日、新たに31例目(県内38例目)の新型コロナウイルス感染症患者が確認されたとして、説明会を開いた。

説明によると、江南区の20歳代女性で、事務職の会社員(日本国籍)。4月4日から38度台の熱が続き、7日に市内の医療機関を受診した。感染経路は現時点で不明で、詳細は調査中だが、本人によると、最近、海外や首都圏や関西圏に行ったことはないという。また熱が出始めてからは会社を休んでいた。

現在は服薬により37度台に熱が下がり、他の症状はないという。本日中に入院する予定。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから