新潟駅南のITイノベーション拠点「NINNO」(新潟市中央区)が「プラーカ2」1階に増設


NINNOに入所する企業

現在「プラーカ2」(新潟市中央区)2階に所在する新潟県ITイノベーション拠点「NINNO」が、近く増設される。

「NINNO」は2020年11月開設。プラーカ2のオーナー企業である木山産業株式会社が、5G開発実証の実施と県を牽引するIT関連企業の集積を狙ってオープンした。

同所にはフラー株式会社や株式会社BSNアイネットなどが入所し、「Tech Fest」などのイベントや、企業間の連携プロジェクトが行われている。

複数の県関係者によると、プラーカ2の1階、飲食店「foods bar sasaki」跡地に拡張される予定。県の事業ではなく、民間主導であるという。

新潟県、新潟市ともにIT企業の誘致や起業に力をいれ、同市は「にいがた2km」として駅周辺の整備を進める。「NIINO」増設が新たな推進剤となることが期待される。

NINNOが所在するプラーカ2

 

【関連リンク】
NINNO 公式

 

【関連記事】
新潟県が「J-Startup NIIGATA」選定企業を発表、キックオフイベントを開催(2021年6月17日)

新潟県ITイノベーション拠点「NINNO(ニーノ)」開設、5G実証開発も(2020年11月27日)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も