ダイニチ工業(株)の加湿器の出荷実績が前年同月比約300%。4月としては発売以来、最高の出荷台数


ダイニチ工業の加湿器「HD-RX519(T」(ダイニチ工業提供)

石油ファンヒーター・加湿器大手のダイニチ工業株式会社(新潟市)は、今年4月における加湿器の出荷台数が同月比約300%となったと発表した。4月の出荷台数としては、2003年に加湿器を発売して以来、最高の実績となった。

ダイニチ工業 加湿器のページ
https://www.dainichi-net.co.jp/products/humidifier/

加湿器市場全体では、今年4月の出荷台数は前年同月比710.5%だった。乾燥対策としての使用が少なくなる4月は、例年需要が停滞するが、今年は新型コロナウイルス感染症対策として需要が増えている。

同社でも今年2月下旬から需要が増え始め、自社で運営するECサイト「ダイニチWebShop」の売上金額が伸びているという。また今年3月の売上金額も、前年同月比およそ260%で、3月の出荷台数としては、過去最高の実績だった。

なお同社では新潟県の生産工場にて、季節家電の加湿器を一年中生産しているため、急な需要増に対しても安定して加湿器を出荷できるという。

【関連記事】
石油ファンヒーター・加湿器大手のダイニチ工業が都内で2019年の新製品発表会(2018年10月5日)
https://www.niikei.jp/4360/

石油ファンヒーター・加湿器大手のダイニチ工業が都内で2019年の新製品発表会(2019年8月21日)
https://www.niikei.jp/21216/

ダイニチ工業(新潟市南区)が新潟市内の「カントリーホテル」に加湿器160台を納品(2020年2月13日)
https://www.niikei.jp/30084/

リビング(ダイニチ工業提供)

書斎(ダイニチ工業提供)

 



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから