松之山温泉で大地の芸術祭の作品をブルーライトアップ


ブルーライトアップされたステップ イン プラン

「大地の芸術祭」の開催地である越後妻有地域の松之山温泉(新潟県十日町市)で、新型コロナウイルス感染症の最前線で活躍する医療関係者などに感謝と応援の気持ちを伝えようと、「越後妻有・松之山ブルーライトアップ2020」が行われている。

ブルーアップライトされているのは、「ステップ イン プラン」と、「たくさんの失われた窓のために」。いずれも大地の芸術祭の作品。新潟県ブルーキャンペーンの期間に合わせてライトアップされる予定。

ステップ イン プラン」は、オランダのジョン・クルメリング氏の作品。松代方面から松之山に向かう交差点に突如現れる高さ約20mの巨大な看板で、「松之山温泉合同会社まんま」の柳一成代表社員によると、登ることもできるという。

26日から松之山温泉組合の協賛・協力で25日からブルーライトアップされている。普段からライトアップされてて、今回、ブルーに切り替えたそうだ。

たくさんの失われた窓のために」は、内海昭子氏の作品。芋川遊志の会の協賛・協力で25日からライトアップされている。

【関連サイト】
新潟県十日町市松之山 ポータルサイト「松之山ドットコム」
http://www.matsunoyama.com/



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから