新潟コンピュータ専門学校のeスポーツ科の講師にプロゲーマーkaraage選手こと農頭恭平氏が就任


NSGカレッジリーグ「新潟コンピュータ専門学校(NCC)」は1日、今年4月に新設したeスポーツ科の講師にウイニングイレブン日本代表でもあるプロゲーマーkaraage選手こと農頭恭平氏が就任したと発表した。NCCの学生が所属するeスポーツサークルの監督にも就任し、全国大会の優勝を目指していく。

プロゲーマーであるネモ選手の特別講師就任に続く現役プロゲーマーの講師就任となる。

同専門学校では、eスポーツ科の開設のほかにも、数多くのeスポーツ公式大会が開催される「NSGeスポーツスタジアム」の運用を行うなど、競技人口が拡大するeスポーツに力を入れている。

【karaage選手/農頭恭平氏コメント(報道資料より)】
プロは勝ち負けだけでなく、試合に臨むときに自分の“ものさし”を持っています。
試合でどれくらい自分の仕掛けた戦術、技術が通用したのか?そういった振り返りをする意識がとても大切です。
その意識は実際にプロになって、ハイレベルな環境でプレイし続けられたからこそ学べた部分ですし、その他にも国際大会など大きなイベントを通して、プロゲーマーだからこそできた貴重な経験がたくさんあります。
そういったプロゲーマーだからこそ教えられることを学生に伝えていきたいですね。

【農頭恭平氏プロフィール】
プロチームSCARZに所属。優れたスキルを有する選手に対し、発行されるプロライセンス「JeSU公認プロライセンス」を所有。日本トップクラスの実力を持ち、日本のウイイレ界をけん引する。

RedBull5G 2016 西日本代表
WESG 2018 優勝
WESG 2019 日本ベスト4
全国都道府県対抗eスポーツ選手権 新潟県代表

昨年6月にNSGeスポーツスタジアムで開催されたeスポーツ全国大会「ウイニングイレブン」の新潟県代表決定戦より



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから