新潟県新発田市に農産物直売所「産直青果総菜やお家」が来月オープン


来月のオープンに向けて開店準備の進む農産物直売所「産直青果総菜やお家」

新潟県新発田市城北町に、7月11日、農産物直売所「産直青果総菜やお家」がオープンする。生産者の所得向上と消費者の豊かな食生活を想像することをミッションに掲げ、同じく新たに設立された、FarmFoodが運営するもので、農家から「おいしい」を届ける直売所がコンセプト。

店舗の面積は20坪ほどで、農家たちが丹精込めて作った新鮮で美味しい農産物と、それらを使った手作り総菜や弁当などを販売する。一般的な農産物直売所と比べて小規模だが、スタイリッシュな内装なのが特徴だ。現在オープンに向けて、什器や厨房道具の搬入、看板の設置など急ピッチで準備を進めている。

新発田市は大規模な田園地帯が広がり米の生産量が多いほか、アスパラガスが新潟県一の出荷量を誇り、土づくりからこだわって栽培している。また、オクラの出荷額も県内シェアが40%を超えて県内1位となっている。
新発田市内には直売所として、わくわくファーム、とんとん市場がある。県内では安心・安全な食料の調達のため農産物直売所が人気で、地域の食卓を支える場所にもなっている。一方で生産者の販売先の確保や、販売力の向上が課題にもなっており、新たな直売所がオープンが、市内の農業活性化の起爆剤になるか注目される。

dav



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから