新潟県三条市の諏訪田製作所が「かぼちゃの軸切鋏」を「かぼちゃん」にリニューアル


かぼちゃん

新潟県三条市の諏訪田製作所はこのほど、従来から人気商品だった「かぼちゃの軸切鋏」を「かぼちゃん」に名称変更し、リニューアルした。

同商品は、日本のかぼちゃ生産量の約5割を誇る北海道の生産農家から高い支持を受けており、実を傷つけずに軸の根元を一度に切り落とすことができるのが特徴。同商品はスプーン型の刃になっているが、これは同社独自の技術であり、軸をえぐるように根本まで切ることができるという。同社によると、この刃はかぼちゃ以外にも、にんにくや玉ねぎの根切りや果物の軸切りにも向いており、家庭菜園でも使用できるという。

また、同社はこのほど、ショップ営業と工場見学を再開した。工場見学再開にあたり、新しい生活様式に合わせた「安心・安全のための工場見学4か条」を作成した。具体的には、マスクの着用、離れて見学すること、手指の消毒、体調の優れない人などは来場を控えてもらうという4項目。

スプーン状が特徴



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから