今週の主なニュース(4月3日から9日)


髙田城址公園(新潟県上越市)の三重櫓

新潟県上越市の花見イベント「第97回高田城址公園観桜会」で7日、「第97回高田城址公園観桜会」主催者の公益社団法人上越観光コンベンション協会などがソメイヨシノの開花宣言を出した。平年より9日遅い開花となったという。この日は天候に恵まれ、7日の13時過ぎには老若男女が花見散策に出かけており、露店も賑わいを見せていた。

 

◎経済

4月5日

京セラ株式会社新潟新発田工場跡地(新潟県新発田市)に、半導体製品の生産能力増強を目的に株式会社愛工機器製作所(愛知県春日井市)が進出

北陸瓦斯株式会社(新潟市中央区)が2022年3月期通期連結業績予想を上方修正

4月6日

株式会社サトウ産業(新潟県上越市)が2022年2月期単体決算を発表、大幅な増収益に

生活協同組合コープデリにいがた(新潟市西区)がアルビレックス新潟とオフィシャルクラブパートナー契約、今後は社会貢献活動でも協力

 

◎政治・行政

4月3日

「新潟維新の会」が設立総会と設立記念パーティーを開催、来春の統一自治体選挙で20人の候補者擁立の目標を承認

上越市議会議員の牧田正樹氏が来春の新潟県議会議員選挙・上越市選挙区(定数5)に出馬へ

4月4日

新潟県十日町市の関口芳史市長が定例会見、「花角知事を市長として応援したい」

4月5日

新潟県知事選挙へ向け現職の花角英世知事が事務所開き、花角知事「植えてきた種を、これからも自分の手で育てていきたい」

4月8日

西村邦明氏が新潟県三条市議会選挙に日本維新の会公認で出馬、「無投票選挙を避け、民主主義を貫き通さなければならない」

 

◎社会

4月6日

新潟県内で「春の全国交通安全運動」が開始、2022年度は自転車運転時の保険加入義務化の啓発も

新潟県労働金庫十日町支店推進委員会が十日町市と津南町の保育園と認定こども園に絵本を寄贈、2018年度から毎年実施

新潟県佐渡市が、関係者の新型コロナウイルス感染と濃厚接触確認に伴い市立保育園と子育て支援センターを臨時休園・休所の措置

県立看護大学(新潟県上越市)と県立十日町看護専門学校(新潟県十日町市)が入学式を実施

 

◎かわらばん

 

4月7日

株式会社ニイガタスタイル(新潟市中央区)が県内保育施設向けに、紙おむつなどの月額サービスの提供を開始

 

◎編集部ピックアップ

 

男子ゴルフ4大メジャー大会の一つ「マスターズ」のディナーで八海醸造株式会社(新潟県南魚沼市)の「八海山」が提供、松山英樹選手が選定

 

◎今週のページビュートップ3(9日19時時点)

1位

新潟県上越市直江津地区に燕系背脂ラーメンの「燕三条らーめん潤上越店」が今月末オープン、上越地域初出店

2位

国道7号栗ノ木バイパス(新潟市中央区)の交通形態が10日7時から切り替え

3位

北海道発の「日本一のカレーパン」が新潟県初出店、「ペンギンベーカリーアクロスプラザ長岡店」が15日にオープン

 

【編集後記】

新年度となり、さまざまな活動が本格的に動きだした今週。新潟大学では3年ぶりの全学合同での入学式が開催されて、取材をしてきました。入場時の体温チェックや消毒、全員マスク姿での入学式でしたが、厳粛で身が引き締まる式の場は、あらためて大切だと感じました。

約2年間、さまざまな行事が中止やオンラインでの開催を余儀なくされてきましたが、ようやくウィズコロナの社会活動が行われるようになってきたと実感しました。

8日、新潟市は桜の開花が宣言されました。咲き始める花のように、新年度になり新しいことにチャレンジしている人が多いかと思います。にいがた経済新聞でも、「動画ニュース」を取り入れるなど、新たな挑戦を日々行っています。

これからも新潟で活動する人の挑戦を応援する発信を行っていきたいと、あらためて思った1週間でした。(中林憲司)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も