新潟県阿賀野市が「あがのわくわく産業フェア」の中止を決定


(2017年の「あがのわくわく産業フェア」様子)サントピアワールドも入園無料、観覧車も無料開放とあって、10時のオープン時には長蛇の行列ができていた

阿賀野市は17日、11月に開催を予定していた「あがのわくわく産業フェア2020」を、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止にすると決定した。また、同時に開催されていた、阿賀野市の産業を元気にするアイデアを応募・展示する「あがのわくわくドリームコンテスト」も中止される。

「あがのわくわく産業フェア」は毎年11月に開催され、製造業、販売会社、サービス業、福祉、建築、銀行、学習塾、農業法人、各種業界団体など幅広い業種が一同に集まりPRを行うもので、名称は〝産業見本市〟ではあるものの、来場者に家族連れが多いことから、工夫を凝らした〝体験型〟ブースが目を引き、昨年は約1万1,000人もの来場があった。

(2017年の「あがのわくわく産業フェア」様子)農・工・商業の多くの市内企業がブースを出店していた

【関連記事】
「あがのわくわく産業フェア2017」が5日に開催(2017年11月5日)
https://www.niikei.jp/2175/



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから