新潟交通が路線バス1日乗車券「ぶらばすチケット」を発売



新潟交通株式会社(新潟市中央区)は、路線バス1日乗車券「ぶらばすチケット」を23日から期間限定で発売する。販売期間は3月31日まで。

利用エリアは、新潟市中央区から北は新潟空港から南は新津、白根まで、東は新発田、西は潟東までとなっている。チケットは万代シティバスセンター案内所、新潟駅前案内所など同社の10か所の営業所で販売する。

チケットは、大人券1,000円、こども券500円で、チケットのスクラッチを削った日を1日乗車券として利用でき、利用エリア内は何回でもバスに乗ることができる。1枚につき、1人1日限り有効。なお、乗車券購入時に各種割引は適用できない。

同社では2017年に新潟市内のスポットを紹介する専用ウェブサイト「ぶらばす」を公開し、SNSなどを通じて、同社路線バス利用普及の取り組みを実施している。

同社では、「感染拡大防止と経済活動の両立が課題となっている中で、本乗車券により、段階的な外出創出を促し、同社および、地域経済の早期活性化につなげることを目指す」としている。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから