「ゲストハウス&バーくく」が新潟市中央区古町通に来月オープン


ラウンジ

新型コロナウイルスの影響で閉館した新潟市中央区古町通3番町の古民家ゲストハウス人参の内装をそのままにゲストハウス&バーくくが9月1日から営業開始することとなった。

ゲストハウス&バーくくは、ゲストハウスとしての宿泊に加え、宿泊者意外の方でも利用できるダイニングバーも併設。

ゲストハウス人参は、2016年5月から今年6月まで営業を行っていたが閉館。そんななか、元従業員の櫻井潤平さん(29)が新型コロナに負けないと立ち上がった。

櫻井さんは、「海外に留学時から、人と人とのコミュニケーションを楽しくとることができる施設に携わりたいと思っていました。前身のゲストハウス人参の最後のスタッフとして1ヶ月程働きましたが、その時に訪れたのがウィルスショックです。外出自粛要請を機に日に日に宿泊者が減っていく毎日のなか、こんな素晴らしいゲストハウスをなくしたくないという強い想いを胸に、ゲストハウスくくを創設することとなりました。コロナは正直当分おさまらないでしょう。しかしこの荒波を超えたら輝かしい未来が待っていることを望んで、自信満々にスタートを切ります」とコメントを発表している。

【ゲストハウス&バーくく】
電話/025—378—1107
メール/info@gh-kuku.com
サイト/https://gh-kuku.com

ゲストハウスくく外看板



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから