佐渡汽船が10月に「灯台マニア・不動まゆうさんと行く!佐渡灯台めぐりツアー」

「灯台どうだい?」編集発行人である不動さんの講演も

佐渡汽船は、10月13、14日の1泊2日で、「灯台マニア・不動まゆうさんと行く!佐渡灯台めぐりツアー」を行う。

1日目は新潟港を9時40分に出発するジェットフォイルで両津港に向かう。到着後は、弾埼灯台へ行き、SADO二ツ亀ビューホテル(スパイシービーフカレー)で昼食。午後は、佐渡大埼灯台(尖閣湾揚島遊園)へ行く。宿泊先は、ホテル万長で、到着後に、不動まゆさんの講演が行なう。

2日目は、長手岬灯台、佐渡歴史伝説館、沢崎鼻灯台に行った後、鴻ノ瀬鼻灯台(ジオパーク弁当)で昼食。午後は、姫埼灯台に行く。その後、両津港を16時5分に出発するカーフェリー2等で帰路へとつく。弾埼灯台と姫埼灯台は旅行当日、灯台内部が一般公開される予定という。

旅行代金は、大人2万7800円、小学生2万1800円往復乗船代、宿泊代、ガイド付き島内貸切バス代、昼食代、入館料などを含む)。大人1名より申込み可(ただし1名参加の場合、ホテルの部屋は男女別の相部屋となる)。定員20名(最少催行人員10名)。

佐渡には、日本最古の鉄製灯台で世界灯台100選にも選ばれている「姫埼灯台」や、灯台守夫婦を描いた映画「喜びも悲しみも幾年月」の舞台として有名な「弾埼灯台」など魅力的な灯台が多数ある。

不動まゆうさんは、フリーペーパー「灯台どうだい?」編集発行人で、ラジオ出演、新聞、雑誌への掲載も多い。毎年「灯台フォーラム」を企画・運営。著書に『灯台はそそる』(光文社)、『灯台に恋したらどうだい?』(洋泉社)。

(佐渡汽船ホームページ)

(予約はコチラから)

問い合わせは、佐渡汽船(株)予約センター

TEL 025-245-6122(8:30~18:00)

ツアーのチラシ